世界初の 森から生まれた「SGEC/PEFC 認証のお菓子」が誕生
2020/06/29
プレスリリース-202006

1.はじめに

合同会社 森林認証のもり(代表:森 匡子、所在地:大阪府吹田市山田西3-29-16)は、日本国内の森林認証制度である「緑の循環認証会議(SGEC)」及び世界50か国以上が参画する国際森林認証制度である「PEFC」のCoC認証審査を「樹液採取からシロップ化加工、シロップを使用した洋菓子製造及び販売」で行い、3月25日に認証取得致しました。

本認証取得後、準備期間を経て埼玉県秩父市のSGEC/PEFC認証市有林内に生息するカエデの木から採取された樹液を使用した世界初の、森から生まれたSGEC/PEFC認証のお菓子「ちちぶまゆ」(マシュマロ)の販売を6月から開始しました。

通常、SGEC/PEFC CoC認証の対象は、木材、紙などが一般的ですが、森林認証林内に生育する山菜、キノコ、認証木から採取される樹液等非木材の林産品も対象になります。

私達は3年前に、認証カエデの木の樹液を煮詰めたメープルシロップを使用したお菓子に出会いました。秩父市の菓子製造6社で構成されている「お菓子な郷推進協議会」の中村専務理事(秩父中村屋 店主)のご理解、ご支援の下、この度3年越しの願いがかない、ようやく森林認証のお菓子を実現することが出来ました。SGEC/PEFC認証のお菓子「ちちぶまゆ」の包装紙には、森林認証のもりとSGEC/PEFCロゴマークシールが貼られてあります

   

10個入り       3個入り

ちちぶまゆは、埼玉県秩父市で大正13年創業の秩父中村屋が製造する繭のようにふわふわしたマシュマロ菓子で、そのまま食しても、コーヒーのフレッシュ代わりに入れても、バケットにのせて焼いても良しのとても美味しいお菓子です。人気商品になることが期待されています。

SGEC/PEFC認証のお菓子の販売活動を通してSGEC/PEFC認証制度の知名度向上が期待されます。なお、販売金額の一部は、埼玉県秩父市有林の森林整備に使われます。

当社は、今後ともSGEC/PEFC認証制度の普及・発展に微力ながら努めて参ります。

2.SGEC/PEFC認証のお菓子概要(添付資料ご参照)

(1)品名:ちちぶまゆ / 名称:洋菓子

(2)製造者:㈱中村 秩父中村屋 埼玉県秩父市東町13-7

(3)販売者:(同)森林認証のもり 大阪府吹田市山田西3-29-16

(4)販売価格:3個入り 180円、10個入り600円 (いずれも消費税込み、送料別)

(5)販売方法:当社ホームページより申込

3.CoC認証の範囲と背景

(1)認証の範囲

樹液採取からシロップ化加工、シロップを使用した洋菓子製造及び販売

(2)背景

2016年12月、秩父市吉田の城峰山地内の市有林がSGEC/PEFC FM認証を取得。一方それ以前より秩父市のお菓子な郷推進協議会は同市有林内のカエデの木から樹液を採取、秩父カエデ糖を利用したお菓子作りを推進していた。当社はこれに着目し、SGEC/PEFC認証普及のため、お菓子な郷推進協議会にCoC認証取得を勧めたが悪戦苦闘、3年の時を経て、最終的に当社がCoC認証取得し、お菓子な郷推進協議会に製造委託をするスキームであれば協力する、との回答を得て、この度の認証取得に至った。認証取得及び認証のお菓子の製造・販売に当たってはお菓子な郷推進協議会の中村専務理事(秩父中村屋店主)に多大なるご支援を頂いた。

4.当社の設立と活動(当社ホームページ参照 https://shin-mori.com/)

(1)当社は2019年4月、SGEC/PEFC認証制度の普及・発展に貢献すべく設立しました。当社はボランティア団体ではありませんが、将来の事業収益については、基本的に全てSGEC/PEFC認証制度の普及・発展のための活動費に当てる方針です。また、適切に管理された持続可能な森づくりに具体的に参加するために、当社の事業収益の一部を各地の森林整備に使って貰える仕組み作りをして参ります。

(2)当社は個人住宅では日本初となる「SGEC/PEFC CoCプロジェクト森林認証の家」(以下、森林認証の家)を積水ハウス㈱の協力のもと建築し、2019年11月に認証を取得しました。SDGs(持続可能な開発目標)の、「つくる責任、つかう責任」の範を示すべく、積水ハウス㈱が「つくる責任」、「つかう責任」を当社が果たしました。当社は現在、SDGsの「つくる責任、つかう責任」に賛同し、森林認証の家に挑戦する施主様からプロジェクトマネジャーを委任され第二の森林認証の家を手掛けております。

(3)当社は2019年12月に東京ビックサイトで開催されたエコプロ2019に出展し、日本初の当社森林認証の家が誕生するまでを紹介した他、SGEC/PEFC認証制度の認知度向上のため、新たに「一戸に一個 森林認証製品を!」購入しよう運動を開始しました。 当社は、一戸に一個運動の発起人として、自ら実践すべく森林認証のヒノキのまな板を埼玉県飯能市のCoC認証取得者に作って貰い販売をしています。当社は、「木材、木製品及び紙製品の生産、加工及び販売業務」についても3月25日にCoC認証取得をしました。

(4)当社は、4月からSGEC/PEFCジャパンの関西連絡事務所として、2025年開催の大阪・関西万博へのSGEC/PEFC製品等の活用推進のほか関連団体・企業へのプロモーション及び交渉支援活動などを始めました。

5.ご参考

(1)会社概要

会 社 名 :合同会社森林認証のもり

        SGEC/PEFCジャパン関西連絡事務所

事業内容 :森林認証の普及、啓発業務

森林認証コンサルタント業務

木材、木製品及び紙製品の生産、加工及び販売業務

菓子及びパンの生産、加工及び販売業務

森林認証講演会・セミナー開催、出版物制作および販売業務

設  立 :平成31年4月1日

所 在 地 :大阪府吹田市山田西3-29-16

代  表 :森 匡 子

(補足:SGEC/PEFCジャパン関西連絡事務所の本部の代理としての委託業務内容について)

①博覧協会を中心とした2025年大阪万博へのSGEC/PEFCに関する関連団体・企業へのプロモーション活動及び交渉支援

②CoCプロジェクト認証を含む森林認証審査・認証取得に関する窓口業務

③関西地区での講演会、セミナーへの運営支援や連絡調整業務

④SGEC/PEFCに関する関連団体・企業との打合せ、プロモーション及び交渉支援活動

⑤その他、本部の要請による関西地区に於ける活動

(2)森林認証制度

国内森林認証制度SGEC (Sustainable Green Ecosystem Council)は、国際森林認証制度PEFC(Program for the Endorsement of Forest Certification)から2016年6月3日に相互承認を取得。共に、環境・経済・社会の3つの分野から森林を守るために持続可能な経営が行われている森林を認証(森林管理認証)、その認証森林から出材された原木を加工・流通の過程で適切に分別・管理していることを認証(CoC認証:Chain of Custody認証)、最終製品にSGEC/PEFCロゴラベルを付け、消費者に安心を提供する制度です。

(3)SGEC/PEFC認証について

SGEC/PEFCジャパン作成の「森林認証制度について」ご参照

https://sgec-pefcj.jp/d/Bessi4_Mechanism_of_SGEC.pdf

【問い合わせ先】

 (同)森林認証のもり 代表 森 匡子 

ninsho.mori@gmail.com





  2020 (3)
    2020/10 (2)
    2020/06 (1)